読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限会社Edoccoの通販サイト「極」の広報ブログ

有限会社Edoccoが運営する「極」の水産物情報を公開して参ります。

完全養殖クロマグロの実現とその後の可能性

クロマグロの完全養殖に成功した近畿大学の偉業に、マグロ関係業者は、マグロの安定供給に向け提携を進めています。

 

近畿大学豊田通商と2014年に事業提携を行い、現在はクロマグロの稚魚の生産から出荷、販売までを行っている。2014年時点で80トン、2000尾の生産量を2020年度には240トン、6000尾まで3倍に増やす目標を立てており、2015年には長崎県に稚魚センターを設立した。

東洋経済online http://toyokeizai.net/articles/-/150484?page=2

 

 

今後、養殖技術がさらに向上し、安定的にマグロやその他の魚介類も可能になれば、卸業者にとっても安定供給ができる体制ができることになり、大変有難いことと考えています。

 

いずれ、漁獲コストよりも養殖コストが下回ることになれば、より品質が良いマグロを、より安く卸すことができ、末端の消費者にとっても、より手ごろな価格でマグロが食べられるようになると思います。

 

マグロの養殖モデルが確立したのちに、サケやブリ、その他の魚にも養殖技術を応用し、魚が安定供給されれば、消費者にとっても、卸業者にとっても、メリットがあるため、今後の研究に期待しております。